彫刻の表札 №3 立体オーバル の紹介

比較的穏やかな毎日が過ぎていますが今日で11月も終わり。 息子は「一年もあと○○日で終わりだ」とカウントダウンしていて、大晦日の年が変わる瞬間を起きて迎えたいようです。 思えば自分も年越しの時にジャンプしてみたり、お風呂で水中にいるなど、(おバカな?)子供らしい年越しの方法を試していたことを思い出します…。

さて先日制作した表札、トータルの出来が気に入っていてラインナップに加えようとご紹介です。

彫刻の表札 №3 立体オーバル2

彫刻の表札№3 立体オーバル

彫刻の表札 №3 立体オーバル です。

厚みのある木材をぷっくり立体的に彫りこんでいます。
サイズが小さめのためより立体感が出ています。

彫刻の表札 №3 裏面

裏面はガルバリウム鋼板に取り付くように強力磁石仕上げです。

ご依頼のお客様より取り付けたお写真も届きました。

kyuse様 2

kyuse様 

サイズ感はインターホンと比較すると分かりやすいですね。 それほど大きくないのですが、しっかり存在感がありますのでとてもかわいいと思います。
玄関や外壁の色合いもさわやかなので、栗材の明るい色味ととても合っています。

小さいながらも雰囲気よくこだわり感が伝わる表札、今の時代感の一つでしょうか。

今年も残り1か月。年内お届けご希望の方の製作を励んでおります。

コメント


認証コード1485

コメントは管理者の承認後に表示されます。