メンテナンスについて

木製品全般

画像の説明

屋外で使用する製品について

画像の説明

オイル再塗布の方法

使用環境にもよりますが、数年使用してオイル成分が抜け、色あせてきたと感じたら再塗布を検討してください。

画像の説明

換気の良い場所で作業してください。
1. 製品全体の汚れを落とし、水分のない状態に乾燥させる。

画像の説明

2. 400番手程度のサンドペーパーで全体を軽くやすりがけする(※必ずしも必要ではありませんが、滑らかな手触りや木部表面の劣化した部分を削ると木本来の色合いが復活します。)

画像の説明

3. オイルを十分かき混ぜて、筆もしくはウエス(ぼろ布)にオイルを含ませ、全体に薄く塗布する。(筆は乾燥すると固くなり使用できなくなるので、専用の洗浄液で洗ってください)

画像の説明

※オイルを塗ってから「耐水サンドペーパー」の400~600番手で磨くと、より仕上がりがきれいになります。

4. 10~20分程度置いたのち、表面のオイルをウエスで拭き取る。
※表札に付属しているオイルで塗膜を作ることもできます。塗膜を作りたい場合はふき取りせずに塗りっぱなしのまま乾燥させてください。その際は厚塗りせず、ほこりがつかないようにご注意ください。

5. 12~24時間乾燥させて完成。

画像の説明

ぜひやってみてください。きっと愛着が増すと思います。
さらに詳しく過去のブログにも掲載していますのでご覧ください。
なにか分からないことがありましたらメールフォームよりお問い合わせください。