豪龍と遊和・しろくまフォント

4月に入りました。
今日はまだ肌寒く、山では雪が降ったようでうっすら雪景色の朝でした。まだまだ油断できません。

以前「風来坊」を購入した昭和書体というフォントメーカーがTwitterのフォロワー記念でセールしていたフォント、ついつい購入してしまいました。

豪龍

一つ目は昭和書体のお家芸、豪快な筆文字「豪龍(ごうりゅう)」です。 このフォントメーカーの文字をアニメ鬼滅の刃で使っているようで一躍有名になりました。
当工房で採用していた風来坊は可愛らしさもありますが、こちらの筆文字はまさに豪快な龍、というイメージの力強さです。

遊和 フォント

もう一つは「遊和(ゆうあい)」というフォント。
ほのぼのとした雰囲気の文字ですが読みやすさはさすがという感じです。

しろくまフォント

最期はしろくまフォント。個人の方の作ったフリーフォントです。こちらも柔らかくて味わいあるフォントでご希望があり導入しました。

表札に使用する文字で悩まれる方は多いです。

表札デザインではやはり、フォントが一番雰囲気を作ります。ただ文字には「字面(じづら)」というものもあります。 それぞれのご苗字の文字で、自分の求めている雰囲気が出ているフォントがどこかにあるはずです。 なのでフォントの偏見なく、興味があったフォントでサンプルの画像を比較して検討していただきたいです。

コメント


認証コード8220

コメントは管理者の承認後に表示されます。