山の表札

3月も後半に入ってきました。

長男は3年生の日程が終わり、20日間の長い春休みが始まっています。娘の保育園も遅れて明日から春休み。 
暖かい日もあれば雪もふって寒さが逆戻りの日もあり。でも確実に春があと少しという、この時期が好きです。

昨年になりますが、北アルプス・涸沢カールを彫刻にした山の表札のご依頼がありました。デザインやどんな作りにするのか決まってから製作まで、つい先日までかかりました。

山の表札 彫刻中1

山の表札 彫り終わり

山の表札 別角度から

一度行った事のある方ならわかりますが、大きな屏風のようにぐるりと囲まれる大パノラマの山塊は圧巻です。一度しかありませんが、その時の事を思い出しながら彫り進めました。

山の表札 正面

山の表札 斜めから

素材はすべてチーク材でした。
ご苗字のアルファベット「A」の辺りが涸沢カールです。ここに山小屋が2つとテント場があり、基点として前穂高岳や奥穂高岳へ上ります。
10年以上前に上った時はここから奥穂高岳へ上りました。ゆっくり上ればなんとかなります。
またどこかに行きたいという心が沸々と湧いてきました。

コメント


認証コード2450

コメントは管理者の承認後に表示されます。