看板のグレードアップ

以前お作りした看板、数年雨ざらしで塗膜が剥離してしまったと連絡が来ました。

いろいろやり取りし、剥離のひどい切り文字はオイル仕上げにして、ひさしを付ける事にしました。

画像の説明

これが以前作った看板。ハワイのハレイワという町の有名な看板を真似て作ったものです。

画像の説明

画像の説明

よく見るとホワイトオークの切り文字の塗膜は剥離し、ベースの色を付けた部分の塗膜はしっかり保っています。やはりベースになる部分の下地でだいぶ左右されるようです。

今回の手順として

1.切り文字の取り外し・ベース塗膜再塗布
2.切り文字の塗膜剥がし
3.ひさし制作、木部のオイル塗布
4.ひさし取り付け
5.切り文字取り付け

このような内容で

画像の説明

このような補修となりました。集中して作業すると写真を取り忘れ、結局完成した写真しかありません。

看板の形が独特なため、ひさし部分の取り付けをどうするか考えました。強度が不足する部分には下から柱のように棒を取り付けました。
またひさしはベースの板に直接ではなく、少し太めのステンレスピンで数センチ浮かせて、空気の通りを良くしました。

単なる補修からグレードアップした看板になり、依頼主にも喜んでいただけました。

松本も毎日のように雨ばかり降ります。気が滅入る事ばかり多いですが、小学生はもう夏休み。親はさらに忙しくなります。頑張って乗り越えましょう…。

コメント


認証コード8934

コメントは管理者の承認後に表示されます。