こどもの夏休み 虹と美ヶ原

8月に入りまして、本格的な夏休みです。

暑い日にはよく、夕立が降ります。
先日は暴風雨のような夕立が降り、近所の小さな花梨の木も倒されるという激しい日。
虹が出ていないかと探しに行ったら、ばっちり見つけました。写真では分かりませんがダブルレインボーでした。

雨上がりの虹

太陽があまりにまぶしいために変な顔をしています。

虹はいつ見ても美しいですね。

次は美ヶ原。

松本から車で1時間ほどで登れる美ヶ原高原ですが、長男が生まれてから一度も上ったことがありませんでした。ようやく自然の美しさも分かるような歳になってきたので、天気の良い日を見計らって登りました。

松本市内からでも恰好よく見える美ヶ原。ひたすら車で登っていくと広々とした頂上の駐車場に車を止めて、あとはお散歩という感じです。

牛伏山頂上
牛伏山山頂。遠くに見えるのが王ヶ頭と電波塔。

駐車場から10分程度で小高い牛伏山山頂となります。子供の足でも登れます。ここで標高1,990mという事です。この日は北側がガスっていましたがお天気が良いとぐるりと素晴らしい景色です。

この美ヶ原は頂上が本当に広々とした台地となっていて、昔から夏は牛の放牧地となっています。

美ヶ原の牛

6歳の娘は牛を見たことがありませんでしたので大喜びです。

駐車場から西の先端・王ヶ頭までなだらかな散歩道が続いています。

美ヶ原高原

とても晴れ晴れした、いい気分の散歩道です。
20分くらい歩くと、写真の左に見える「美しの塔」という、美ヶ原のシンボルになっている鐘の塔が見えます。ここで引き返してもいいし、健脚の方は王ヶ頭まで歩いてもいいです。この写真は「塩くれ場」という場所の方からとりました。

この日の松本市内は36度まで暑くなった日でした。高原は寒いくらいかと思いましたが、意外に暑くて着る服を間違えました。 

美ヶ原にはこの散歩コースのほか、屋外美術館があるのですがそちらに行かなくとも子供たちが楽しんでくれて、私もとても嬉しかったです。 遊具など何もないのですが、素晴らしい景色はあります。

天気を調べて崩れそうにないと分かっていたら、夕方から行ってもいいですね。茜色の時間と素晴らしい星空が見えるかもしれません。

落石

でも山は山です。道中にこんな落石を見つけてドキッとしました。めったにある事ではありませんが、こんな岩にぶつかることもゼロではありません。

子どもの通う小学校では5年生で美ヶ原登山があります。息子は来年という事で、どうなるかちょっと心配ですが、一緒に登ってもいいかな、なんて考えたりもしています。

夏休みはまだまだ続いていますのでブログもこんな内容が続きます。でも仕事も合間・合間に頑張っております。

コメント


認証コード5512

コメントは管理者の承認後に表示されます。