みつばの値段

2月に入り寒さも厳しい日もあれば日中は穏やかな日光が差し込み、春の足音が近づいてきています。

しかし新型コロナウイルスによる影響はまだまだ収まりそうにありませんね。緊急事態宣言も延長されています。これは田舎の松本でも直接的にも間接的にも影響が及びます。

例えば近所にある松本屈指の巨大ホテルも、首都圏の緊急事態宣言に合わせて1月から休みが続いています。 このホテルはいつも県外ナンバーの車が多く、観光業が大きな支えの松本市は観光客が入らないと厳しい状況です。
いつも不夜城のように明かりがまぶしいホテルが、今は暗い山のようで不気味です。

いつも行く八百屋さんで買った三つ葉。

画像の説明

なんと5束で130円。
これはどういう事かなぁと。
たぶんこのコロナの影響で需要がなくなった野菜なのかなぁ。売値でこの値段なら、一体出荷の値段はいくらだったのでしょうか?出荷するだけ赤字のはずでも廃棄したくない農家の意地だったのでしょうか?それともただの安売り?訳が分からなくなりました。

いろいろな歪みが限界に近くなってきている世の中で、自分は何ができるのかな?そんなことを考えさせられました。

コメント


認証コード4385

コメントは管理者の承認後に表示されます。