桜の器をつくってみたら

桜材で器を作ってみました。

豆小鉢 1

荏胡麻と蜜蝋のワックス仕上げです。

桜の色合いと木目が良いですね。

でも作ってみて、ちょっと複雑な気分の訳は…

このサイズ

豆小鉢 2

直径5cmの小さな器なんです。

手間がかかるのに、もし売るとしたらどうでしょうか?そんなに値段がつけられませんね。しかも一日頑張って何個作れるかなあ…?割に合わないかもしれません。

ニーズとモノの値段、難しいなあと思います。

豆小鉢 3

家族に見せたら、子供のままごとおもちゃか、酒器だねぇと笑われました。

豆小鉢 4

削り跡が残る子供のおもちゃ。

でも小さいサイズが作れるなら、大きなものも作れるのかなと。

実際作ってみないと分からないですね。勉強です。

コメント


認証コード6989

コメントは管理者の承認後に表示されます。