トランプ氏報道とTPPに思う事

初雪もすっかり溶けて、もうすぐ12月です。

タイトルを見て「みつより舎が政治の事に意見するの?」と思った人もいるかもしれませんが、全然違いますので。

トランプ氏が投票で大統領確定になり、世間では大番狂わせという事で様々な特番がテレビで放送していましたね。
この特番の陰で、私たちが楽しみにしていたスペシャル番組が流れてしまいました。

東田直樹さんという、自閉症の作家さんを特集した番組です。見事に延期されてトランプ大統領の衝撃とかいう特番になっていました。
この東田さんは本を何冊も出版していますので、ご存知の方も多いかもしれません。 

画像の説明

自閉症ながらも言語能力の分野がとても発達していて、直接の会話は難しいのですがパソコンのキーボードを操作したり、キーボードのように書いた紙を指で打ちながら自分の考えを表現することができる、類まれな人です。

この方が自らの障害である自閉症の人の気持ちや行動を語っています。 うちの長男も発達障害を抱えているので、この人の語ること・生き方は非常に参考になり、息子を理解して接する際の助けになります。

それなのに、今回の特番の延期は残念でした。でもこうやって紹介する機会にもなりましたので、知らなかった人は延期された特番、ぜひご覧ください。
12月11日(日)21:00~です。
HPもあり、ブログも心を打ちます。
ホームページがhttp://naoki-higashida.jp/
ブログがhttp://higashida999.blog77.fc2.com/
です。

そしてもう一つの話題のTPP。
トランプさんが大統領になるとアメリカがTPPから撤退して、これまでのTPP交渉が無駄になるという報道でした。
実際どうなるかはまだ分かりませんが、膨大な時間と労力をかけてきた日本政府の交渉役の人たちはガクッと肩を落としたことでしょう。

私はお客様と表札のデザインを決めるとき、表札のサイズや木材・文字の書体・レイアウト・その他いろいろメールでお聞きして、パソコンで画像を作りやり取りして決めていきます。 多少なりとも時間と労力をかけて制作していますが、これも仕事のうちです。
でも最近数件のキャンセルが出て、えーっ!とガッカリでした。あの努力は何だったんだ…と肩を落としてしまいます。何個も画像を作ったのに…。

ここであのTPPの事を思い出すわけです。
「そうだよな、あのTPP交渉の労力と比べたら、まだまだ軽いものじゃないか」と。 自分のスキルアップにもなることだし、無駄ばかりではないとも思えるだけまだいいです。
それと比べてTPPに関わった人たちは、どれほどがっかりしたのかなと思うと本当に気の毒です。 でも私のような人の慰めに少しは役に立っているんですよ、と声をかけてあげたいな…と思ったり。

以上がトランプさんとTPPに関するコメントです。

コメント


認証コード9195

コメントは管理者の承認後に表示されます。