最近の制作例

今朝の予想気温は-3度でした。外に出て確かめていませんが、そのくらいだと思います。暖房器具がフル回転です。

あと少しだけ時間があるので、今のうちに大きな機械を使う仕事を行い、小さな作業は宿泊先に持って行って、向こうでも少しは仕事をしようと思っています。

最近制作した表札3点です。

画像の説明

これは19cmの大きな栗材の表札。
角を丸く落としているので、少しやわらかい雰囲気があると思います。
大きな表札ですので、板の厚みも17mmとしました。大きさに合わせて板の厚みが増してもバランス的に合います。

栗材は色が白っぽいのですが、木目がはっきりしていていかにも木、という感じです。 
実は文字の取り付け方が気に食わず、アルファベットの切り文字をほとんど作り直すなど試行錯誤の表札でした。
家に残った失敗の文字は、子どものトラックミニカーの荷物として運ばれています。

画像の説明

これは12cm正方形表札。
ベース板がブラックウォルナット、浮き文字がメイプルです。

細かな切り抜き(凹)文字がたくさんありました。切り抜きは一つでも失敗すると全部台無しになり作り直さなければいけないので、緊張感のある制作時間でした。

「a」や「0」など、丸の中の部分が切り抜かれているように、表面を少しだけ削っています。
数字のフォントやアルファベット・漢字それぞれ別のフォントですがしっくり来ていると思います。

画像の説明

こちらは15cmの正方形表札。
素材はしゅり桜です。
桜も木目が柔らかく美しい特徴的な木材だと思います。

切り抜き(凹)文字の文字幅と、下の浮き文字の幅を調整して同じにしています。
細かな調整をすることで、より一つだけの表札になります。

みつより舎のオーダー表札は可能な限り、皆さんのご要望に応じたいと思います。
こんな表札あったらなあ…をカタチにするのは楽しいものです。
しばらくは開店休業になりますが、よろしくお願いいたします。

コメント


認証コード9423

コメントは管理者の承認後に表示されます。