彫刻の表札 №2 の紹介

朝晩肌寒い日々が続きます。
庭の木もすっかり葉を落としました。

いつもながら仕事が遅いのですが、その合間に新作の写真を撮りました。

画像の説明
素材:ベースが栗 切り文字がウォルナット

彫刻の表札 №2 と言います。

まだ固有名詞をつけていないので№2 のままです。

ベースの板材に丸鑿で彫り込みます。木の器や我谷盆などに使われる彫り込みの手法を取り入れてみました。

木のお盆の掘り込みだと使用してすり減っていくので、表札としては全体的にサンディングして落ち着かせています。

画像の説明

彫り込み方向は木目に対して垂直、木の使い方は縦横どちらでもお好みの方向で使うものと考えています。

画像の説明

木目の方向、彫り込みの縦横、文字のレイアウトによって様々な表情になります。

表札としては凸凹の大きな彫り込みですので文字も負けないような、少し太めのフォントを想定して隷書体で製作しました。 試していないのですがベースへの切り抜き文字も製作は可能かと思います。

文字だけをご苗字に変えて製作するシンプルバージョン、デザインをじっくり決められるフルオーダーバージョンと考えたいと思います。

製品ページを作りました。よろしくお願いいたします。

コメント


認証コード4717

コメントは管理者の承認後に表示されます。