オイルの再塗布依頼

9・10月と子供たちの行事、私の役員会議、そのほか細かな用事が多く疲れる毎日です。

柿の実

はらはらと落ちる枯葉とぶよぶよ柿との戦い。この木の下に駐車スペースがあるので放っておけません。おまけに今年は庭の柿の実り年。そろそろ収穫も考える時期です。ありがたい事ではあるのですが。

少し前にオイルの再塗布依頼がありました。

メンテナンスの表札

2年ほど前に注文を頂き、屋外雨ざらしの環境で使用されていたチーク材の表札。
届けられて箱を開けてみた時は、意外と状態が良いなと感じました。表面が白化している部分もありますが、ヒビもほぼなくしっかりとしているのはさすがにチークです。

表札裏面

裏面は元のオイルの雰囲気がしっかり残っているようです。

この後の作業は、磁石を外す、オイル分の除去、汚れを落とす、研磨する、オイルを再塗布する、磁石を取り付ける、と定番の作業です。

ちょっと画像がとれておらず、いきなり完成品。

画像の説明

表札の上部は光の兼ね合いで白く見えていますが、ほぼ最初のような状態になってきました。
完ぺきな研磨も必要ですが、なるべく年月の跡がなくならないようにほどほどで作っています。

このような機会に見せていただけると、また作ろうと意欲がわいてきます。

コメント


認証コード5777

コメントは管理者の承認後に表示されます。