表札の製作例 2022‐3

もう四月も後半です。

あたたかい毎日に心がホッとする一方、これから暑くなってそしてだんだんピークも過ぎて肌寒い秋の頃を思うとなぜか切なくなってしまいます。 一番寒い時期が過ぎ、段々暖かくなると感じる春先の頃が気持ち的に一番安心する気がします。

製作例のご紹介がさっぱりできておらず、気が付くと半年も前のものがたくさんあります。 

桜の表札
桜材のシンプル表札

とてもシンプルなのですが、切り抜いている文字の強度が保てるように一文字一文字微調整をしてデザインしています。

桜の表札
素材:桜 

こちらも素材は桜です。
すっきりとしたフォントの看板は切り抜きだけのシンプルな表札に似合います。

画像の説明
素材:栗に桜の切り文字

栗材に桜の表札は、画像だけ見ると同系の木材に見えますが桜は徐々に赤褐色に、栗はあめ色になりますので色合いの対比も楽しみな表札になると思います。

彫刻の表札 凪
素材:栗

彫刻の表札 凪 です。 フォントはダイナフォントの麗楷書です。味わいある楷書です。

切り文字だけの表札
素材:ウォルナット

切り文字をご自宅に直接取り付ける「切り文字の表札」は、文字をひとかたまりに作るかバラバラに作るかが難しいところです。
この切り文字は「永」が一番難しい切り出し方でした。

新型コロナの予防接種、我が家も順調に進んでいます。
私と息子が副反応でちょっと体調崩しましたが問題なく終わりました。 しかし接種会場のオートメーションというか、係の人たちのスムーズな誘導がとても気持ちいいですね。お疲れ様です。

コメント

  • このコメントは管理者による承認待ちです。



認証コード1417

コメントは管理者の承認後に表示されます。