木魚と木石(こざかなとこいし)

結構前の製作ですがアップします。
小さな箸置きです。布製品担当の妻ですが、やってみたいとデザインと製作をしてくれました。

木魚

木魚2

木魚
もくぎょ ではなく こざかな と名付けております。

完全手作業ですので形も微妙にすべて異なっています。

木石2

木石

木石
こちらは こいし と読ませています。
これもすべて一つ一つ形が違います。違いながらも緩やかに低くなった部分に箸がおけるように作っています。

同じものをたくさん作るより、一つ一つのバランスを考えて作るのは実は難しいのです。
どちらも丁寧に丁寧につくっています。

ビスケット

業務スーパーでみつけたおやつのビスケット。
仕事の合間に食べていますが、よく見ると四角い方がロシア製、動物ビスケットはウクライナ製でした。なんとも寂しい気持ちになります。 
ウクライナのビスケットは食べるたび、どこかのシェルターでおびえながら同じものを食べている人がいるんじゃないかと思い、苦しくなります。

なんでこんなことが起きるのか?と辛い毎日の報道を見ていますが、遠い日本の地でこの両国のビスケットがいまだ売られていて、ビスケット達は無関係のようにそこにあります。

本日4月10日、松本の気温は26度との事で桜が一気に満開になりました。 
これまでコロナでじっと閉じていた気持ちも開いてきたのか、至る所で人出が多いです。河原のバーベキューで大人数のグループがいてもドキッとしなくなってきたのは、私もだんだん慣れてきたのかなと思いました。

コメント


認証コード1779

コメントは管理者の承認後に表示されます。