猫のシュシュ首輪

4月です。

ようやく松本も桜が咲き始めました。
近所もしだれ桜や古桜が花を咲かせ始めました。

散歩に行くとき、うちの猫に見つかると一緒についてきてしまいます。 人だけの散歩ならかなり歩けますが、さすがに猫でも遠くまで歩かせると疲れます。何かに驚いてはぐれてしまうと迷子猫になってしまうかもしれないので、近場で引き返します。

桜と猫

昨日散歩して引き返したポイントの大きな桜。まだ4分咲きくらいです。 下にうちの猫がいます。

さて、うちの布製品担当の妻が猫の首輪を製作しています。

ねこのシュシュ首輪

女性が髪の毛を束ねる時に使う「シュシュ」を猫の首輪に応用しています。

シュシュ首輪2

猫の首輪は、市販品は革製や固いベルトだったりしますが、時に首輪は猫の首を痛めたり、何かに引っ掛けて生命の危険が及ぶこともあります。

この首輪は中がゴム製ですので、つけるのも外すのも簡単です。
こまめに外して洗濯して清潔に使用できますので、好みの色合いの首輪をいくつか持っておかれるといいかなと思います。

外に遊びに行くようなうちの猫ですが、首輪をなくしたのは一度だけです。室内で飼われている猫でしたら、より首にやさしいシュシュ首輪がいいですよ。

近日中にバリエーションを紹介したいと思います。

コメント


認証コード8274

コメントは管理者の承認後に表示されます。