リトミック教室の看板制作

本日4月5日で長男の春休みが終わります。
20日間は長いですね…。途中から娘も入って、毎日バタバタです。長男は宿題がなかなか終わらず親が焦っています。娘は保育園の年長になる年なので、来年の春休みも同じような事を繰り返すのでしょう。

少し前にリトミック教室の看板制作をしました。

R0020258 リトミック教室

18cm丸型、丸く彫りこんだホワイトアッシュのベースに切り抜きの文字と切り出したモチーフを貼り付けた看板です。

ロゴデザインをどのように再現するか、特に悩んだのは花びらの形でした。 手書き風でかわいいのですが、サイズが小さく作るのが大変です。 花びらすべてをひとまとめに切り出そうかとも考えたのですが、大きい方の花はちょっと変だと思い、結局一番普通で手間のかかる方法になってしまいました。

看板 制作風景

写真のベース板、よく見ると小さな穴が開いているのが分かるでしょうか。
花びら一つ一つに番号を振り、型紙にも同じ番号を書き、貼り付ける位置に印をつけて、花びらの向きを間違えないように貼り付けていきました。
同じ丸い花びらを等間隔で貼り付けてしまっては、せっかくのデザインが再現できません。 こういう事、結構大事なことだと思っています。

看板 取り付け後

ベース板へ切り抜きをして、それぞれの場所にモチーフをつけて完成しました。

看板 完成

ベース板:ホワイトアッシュ
モチーフ:桜・神代楢

オーダー品はやってみないと分からない難しさもあります。でも一つ一つ、得難い経験になっています。

コメント


認証コード8783

コメントは管理者の承認後に表示されます。