古新材 神代ナラ

先月はぼうっとしていたら2回だけのブログ更新で反省です。
もっと短くても更新を増やす方向で頑張らねばなりません。

さて、先月仕入れた材料で久しぶりに神代(じんだい)が入りました。

神代というのは土中に数百年から数千年の間眠っていた埋もれ木の事です。 その長い年月の間に土の成分を吸い込み、得も言われぬ不思議な色合いになっているのが特徴です。

今回仕入れたのは神代楢(じんだいなら)です。

神代なら

スキャナーで取り込んだ画像です。
無塗装でカンナの跡もついていますが、こんな色合いをしています。

普通の楢と神代楢を比べてみると。

ならと神代ならの比較

全く違いますね。

木材としてはもちろんナラの木目です。

いつでも仕入れることができない希少な木材です。
在庫に限りがありますので、検討されている方はお早めに!

コメント


認証コード7924

コメントは管理者の承認後に表示されます。