梅雨の庭

子供の休校期間、息子は宿題から逃れるために草取りを頻繁にやっていましたが、その延長で一緒に庭づくり・畑づくりをしました。

今住んでいる家のある地域は地盤が固く石が多いようで、散歩するといたるところに手作りの石垣があります。
庭の隅にちいさな畑を作るために掘った穴の中にも驚くほどゴロゴロと石があります。半分くらいは石じゃないか?と思うほどです。
息子と掘った土をふるって石をより分けて、肥料や新しい土を入れて野菜を植えました。

プランターと小さな畑2つにいろいろと植えてみて、何とか成長してくれています。 でもトマトなんかはやはり病気になりがちです。

画像の説明
プランターのミニトマト。

画像の説明
地植えのトマト。大きいものと思ったら種類の違うミニトマトでした。

画像の説明
きゅうり。 小さな実がいくつかつき始めました。

マルチシートなどはあんまり使いたくない性格で。でも遊び半分の栽培ですが実れば嬉しいし、枯れてしまえば何だかがっかりするし、かといってあんまり化学薬品を使いたくないので木酢液のスプレーを噴霧して頑張っていました。 半端な有機栽培志向は難しいですね。

画像の説明

放っておいてもたくさん咲いてくるどくだみ。今年も刈り取ってお茶づくりです。 これのお陰かは分かりませんが、どくだみ茶を飲み始めてから副鼻腔炎にならなくなりました。なので効果を信じて飲み続けています。

画像の説明

最後はおまけの猫草。
栽培キットで種から作ってみました。かわいいですが猫たちには食べものというよりおもちゃ。めちゃくちゃにされていてかわいそうです。

緑が多い、一番うれしい季節ですね。

 

コメント


認証コード3152

コメントは管理者の承認後に表示されます。