七宝文様の表札

ブログ更新が怠りがちですが仕事やっております。

少し前に制作した表札のお話です。

ご依頼主からモチーフを入れたいという事で、いろいろやり取りを重ねまして、日本の伝統模様の一つ「七宝文様(しっぽうもんよう)」を切り抜くことになりました。

七宝文様の切り抜き表札

文様の表現にはいろいろな方法はありますが、今回は表札の対角線の2箇所に文様のライン部分を残し、他を切り抜きます。

画像の説明

文様を切り抜くすべてに穴を開け、鋸刃を通して切り抜きます。

画像の説明

この場所だけで30か所以上は切り抜かなければなりません。

画像の説明

切り抜くだけではなくサンディングして滑らかにします。

画像の説明

切り抜いた場所の完成写真。
このように透けて見えますが、実際壁面に取り付けると光が入りませんので黒く見えます。
逆にこの特徴を生かして照明のある場所に取り付けると、切り抜きの部分が透けてみえるので違った雰囲気になります。

画像の説明

文様とご苗字の筆記体英字を切り抜き。漢字を浮き文字として完成です。すべてチーク材。

完成まではかなり気が遠くなる工程でしたが、完成した表札はやはり手の込んだ唯一のオーダーメイドとなり満足しています。

新型コロナウイルス問題。

地域によって自粛の温度差はさまざまで、松本は少しずつという感じです。
観光地ですが今は人も少なく近所のホテルはGW明けまで休業。早く収束しないと町が変わりそうです。

家はといえば長男は休み、保育園の娘も登園自粛を促され、家に兄もいるので休みたくて…。注文も減っていますがこれまでの受けた分を作らなければならず、いつもの長期休みのように忙しいです。

専門家によると、実際に感染している人は判明している人数の10倍はいるのではないかと報道されていました。アメリカでも抗体検査の結果も高かったみたいで、そうなるとやはり無症状や軽症で排菌している人も多いのかもしれないですね。 うちの長男のように基礎疾患がある人は、絶対感染しないようにする!という気持ちで行動しなければなりません。

2月の一斉休校の時よりも状況は悪化していると思うのですが、5月からの学校は本当に再開するのでしょうか?

コメント


認証コード9423

コメントは管理者の承認後に表示されます。