Marchen Brooch メルヘンブローチ

12月になりました。
松本は一度雪がさあっと降って、朝晩寒い日が続いています。

雪だるま

公園の雪で小さな雪だるまを作りました。解けるのが嫌だと今は冷凍庫の中で眠っています…。

当工房の裁縫部の妻が新しくブローチを作りました。

№5

名付けて「Marchen Brooch メルヘンブローチ」です。

以下は本人の紹介文です。

「襟元や胸元に”何か”があると、それだけでいつもと違った空気が流れる感じがするので、ブローチが好きです。

ビーズやスパンコール、ちくちく縫い集めていくと、必ずメルヘンチックなものになってしまうのです。

それなら名前は Marchen Brooch メルヘンブローチにしよう、と思いました。

木工をしている夫に裏側の木のパーツを作ってもらい、それもなかなか気に入っています。」

1~7裏側

ブローチ裏側です。ブローチ側は平らに、洋服の側をやわらかな円形にしています。真鍮の回転ピンを使用しています。
回転ピンはピンの抑え部分が回転して簡単に外れないようになっている、手の込んだパーツです。

サイズは直径約3,5cm、ブローチによって若干の差があります。厚みは8~10mmで、ピンの部分は含みません。

洋服に取り付ける際ですが「ブローチをつける際には衣服を着られる前に”この辺!”と、先にブローチを取り付けておくことをお勧めします」との事です。

現在掲載しているのは8点。1点1点デザインが違いますのでナンバーを付けています。基本的に1点ものですが同様のデザインで再製作も可能です。
詳しくはMarchen Brooch メルヘンブローチのページをご覧ください。

コメント


認証コード3467

コメントは管理者の承認後に表示されます。