メジャーカップ

新しくチーク材でメジャーカップを制作しました。

メジャーカップ 

きっかけは材料です。
自分は端材をもったいないと思う方で、何か作れないかとよく考えます。

チークの厚板で表札サイズの木取りをすると、繊維方向に短い端材も出ます。繊維方向に長いとカトラリーにしたり、薄く削って細長いマンションタイプのような表札に使えるのですが、そうでない端材はなかなか使う機会がありません。

かといってチークは非常に高価ですし、資材としても希少なのでなるべく無駄なく使いたいと思います。

というわけで今回のメジャーカップを作りました。

画像の説明

チークは比較的彫りやすい木材です。ですが油分が多く、サンディングしているとすぐやすりがダメになってしまいます。

扱いが簡単なような難しいような、いつも不思議な木だと思います。

画像の説明

詳しいサイズなどはこちらのページをご覧いただければと思います。

コメント


認証コード6231

コメントは管理者の承認後に表示されます。