オーバルの掛け時計 №2

少し前にオーバルの掛け時計、2つ目を作りました。

ウォルナット 縮み杢 時計

とても気に入っている木材を使いました。

これはウォルナットの縮み杢といいます。
杢(もく)は通常の木目ではなく、模様のような複雑な木目を持つものを表現します。
この板はウォルナットの根元の木材だったため、このような模様をしています。

画像の説明

写真では分かりにくいですが、角度を変えて眺めると模様が光り輝き、非常に存在感があります。

画像の説明

これは手放したくないと思いつつ、やはり作ったものは売り物として使うわけにもいきませんので。

ご興味ある方はお問い合わせください。

コメント


認証コード4666

コメントは管理者の承認後に表示されます。