制作例 2019-5

いつの間にか7月、制作例を掲載するのが滞っていました。
頑張って作っています。是非参考にして下さい。

木曽檜の表札が3件続きました。
天然の木曽檜なので木目が詰まっていてとても質の高い檜です。

木曽檜の表札

軒下環境なので塗膜塗料仕上げにしています。
檜は塗料の吸い込みがよく、塗膜仕上げもかなり期待が持てます。
文字に使った素材はイチイ。 漢字の「藤」の草かんむりを離して作っているのがこだわりです。

木曽檜の表札2

こちらも木曽檜でオイル仕上げです。
吸い込みの良い針葉樹特有の難しさがありましたが、きちんと作れました。

画像の説明

ここに4つの磁石をつけて取り付けとなります。

R0018232 (2)

こちらは木曽檜とチークの文字の組み合わせでオイル仕上げ。
余白の取り方など雰囲気よく出来ました。

画像の説明

こちらは桜の板にご苗字と住所すべてを切り抜きで作りました。
ご住所見えないように掲載させていただきます。

画像の説明

こちらはチーク材での正方形、二世帯、ひさし付きです。
チークは色合いが良いですね。世界三大銘木に数えられるのもよく分かります。ただ内部に石灰質が含まれていて刃物を傷めるらしいですし、油分も多くてやすりの目詰まりがすぐ起きてしまうという制作者泣かせの木でもあります。

コメント


認証コード1865

コメントは管理者の承認後に表示されます。