保育園の室内サイン

少し前、新築保育園の室内サインの制作をしました。

サイズやつくりは指定がありましたので、素材や細かな部分はこちらで決めました。

画像の説明

楕円のフレームついたサインです。
フレームは丸みをつけるような仕様になるので、米杉を使うことにしました。 手の届かない場所に設置予定のため、多少柔らかい針葉樹の米杉でも良いかという考えです。

画像の説明

ベースの板にはメイプル材を使用しました。
白色系の木材という事で、きれいな板を使いました。

フレームの内側にベースの板が引っかかるように溝を作り、接着での取り付けです。

保育園サイン

完成作品がこちら。

文字はウォルナット、隠しピンによる取り付けです。接着だとはみ出しが意外と面倒になります。簡単かつしっかり取り付けられる方法だと思っております。

当初は文字が違いましたが紆余曲折あり「ホール」とだけになったようです。
仕上げはクリアーのオイル仕上げです。それぞれの木の色そのままの色合いで優しげな雰囲気になりました。きれいな柾目の木は品がよく出来上がりますね。

複雑なものは難しいですが、こういったサインも作りますのでお考えの方はご相談ください。

コメント


認証コード9027

コメントは管理者の承認後に表示されます。