卒園式・入学式

ブログが前後してしまいますが長男が無事に保育園を卒業しました。

画像の説明

自分が保育園や幼稚園に行かなかったので分からなかったですが、しっかりとした式として行うんですね。歌や卒園証書の授与、一人一人のコメントなど。
息子も式の最中はほとんど動き回ることなく、みんなと同じように過ごして…。よく頑張れたなあと感心しました。

ご家庭によっては0才の時から預かってもらう人もいると思いますので、小学校並みの期間を通ったはずです。一人一人の子どもの数だけ思い出が詰まっています。

卒業に合わせてですが、最近和服での卒園(卒業)が流行っている地域があり、その賛否で話題になっていました。
みんなで示し合わせるように和服を着て、着ない子がプレッシャーを感じるという具合です。準備に時間もお金もかかるし、慣れない服なのでトイレの問題などもあるようです。

子供が通った保育園では、和服の子が男の子の1名だけ。お母さんたちは10名くらいはいらっしゃったと思います。このくらいの割合だと良い感じですね。

そして今は小学校が始まりました。

入学式は予行練習もあったので、ほとんどスムーズに。
むしろ連れて行った娘が最後にギャン泣きでほとほと困りました。最近の娘には手が焼けてばかりです。

自分の人生の記憶にも残る小学校の入学が、自分の子どもにも訪れているのが、なんだか不思議な感じです。

入学式の帰り、渡された教科書類一式をランドセルに入れたら、車までの数百メートルで音を上げていました。

うちから学校まで2km以上。一人で通えるようになるまでどのくらいかかるか?気長に考えています。

コメント


認証コード4476

コメントは管理者の承認後に表示されます。