ブレーキのかかる日々

先週の木曜に保育園の行事で「大きくなった会」と小学校「一日入学」が午前・午後とありました。 午後の一日入学は私が行く事になっていたので、午前をどうするか迷いましたが結局行く事になりました。

「大きくなった会」とは昔で言うお遊戯会みたいなものでしょうか。子供達が練習した劇や歌、演奏をご披露するという会です。学年ごとに分かれた日に行います。

発達障害のある息子ですが、劇のセリフや歌・演奏など、もじもじ・そわそわしながらもなんとか周りに合わせて行うことができました…。
思い返すと保育園を見学に来た2年前、みんなが遊んでいたブロックのケースの中にお風呂に入るように入り込んで皆をポカーンとさせていたことを思い出しました。
集団生活はできるのだろうか?ルールを理解できるのだろうか?と心配ばかりしていました。 
そのころに比べたらもう、ほんとに大きくなったなあ…としみじみしました。

画像の説明

昼は会食もありました。家ではものすごい偏食なのに、保育園では我慢して何でも食べることが本当にわかりました。これは家でも頑張ってもらいたい。

画像の説明

一旦家に帰ってから間もなく一日入学。
小学校入学も現実感が出てきました。子供も親も。
懇談会では、そうかPTAというものがあるんだっけと実感しました。

この日一日は子供の日だ、明日から頑張ろうと割り切っていたところ、その翌日から息子は嫌な咳をしだして、土曜日から熱。この冬、頑張って元気に過ごしてきましたがとうとう風邪をひいてしまいました。喘息持ちなので厄介です。

画像の説明

熱があっても基本的に元気なので、居間でストーブにあたりながら寝転び、妹にちょっかい出されては大騒ぎしています。
幸いにインフルエンザではなかったのですが、長引く微熱とせき込みに本人も親も疲れ気味です。

あとちょっとの仕事も思うように進まず。
自宅工房では家族みんなの体調に左右されブレーキのかかる日々です。

コメント


認証コード6415

コメントは管理者の承認後に表示されます。