彫刻もはじめました

表札を作るとたくさんの端材ができます。

表札には木の一番いい部分を使おうと、節を避けたり色合いが良いところを選んでいます。そうするともったいない端材がたくさん出てしまう、というわけです。

かたや娘はテレビを見て「ぞうさんほしい!」とか「くまさんほしい!」とおねだりしてきます。
買ってあげてもきりがないですし、どうせならと手作りをしてみました。

非常に恥ずかしいですが記録として。

神代楡の緑色を生かして、ぞうさん。

画像の説明

手乗りサイズです。

画像の説明

それから娘のリクエストのくまさん。

画像の説明

絵も彫刻も顔が難しいです。見せるたび「こわい」といわれて何度も作り直しし、だんだん目の部分が低くなってしまいました。
…かわいい顔の研究をしています。

画像の説明

目の部分には紫檀の端材を削って取り付けました。
ちなみに体はウォルナットで作っています。

画像の説明

後ろ姿。
う~ん、イマイチだな…と哀愁が漂う自分の後ろ姿と似ています。
なんとなく作るものが自分と似ていると思うのは気のせいでしょうか。

それからこちらは製品として制作した彫刻「かばのあくび」。

画像の説明

画像の説明

小さな彫刻です。高さ5,5cm。机にオブジェとして飾って鉛筆置きにしたり、食卓の箸置きにもどうでしょうか。

画像の説明

これもゾウさんと同じ「神代楡」。カバもこんな色してると思います。

木固めエースというポリマー系の塗料を使用しています。食品安全法にも適合なので食卓にも使えますし、万一子供が舐めてしまっても安心です。

画像の説明

こちらはハンドメイドサイト「Creema」「minne」「iichi」のみつより舎ページに掲載しています。興味ある方はご覧になってください。

娘に「くまちゃんだよ」と彫刻のクマを見せると「うわぁ~」と嬉しそうにほおずりしてくれて、作った甲斐があったと思うのは一瞬。あとは放り投げているので工房の引き出しにしまってあります。 手作りでも買ったものでも、今の年齢では同じですね…ちょっと悲しい。

コメント


認証コード4435

コメントは管理者の承認後に表示されます。