2018・8月の制作例

松本はすっかり秋の雰囲気です。
朝晩だいぶ寒く、夏の寝具では寒くて目が覚めてしまいます。
稲刈りもだいぶ進んできました。 ブドウの出荷も最盛期です。

8月は帰省もあり制作があまり進まない月となりました。

K様 木製表札

ウォルナットのベース板にホワイトオークの切り文字。
塗膜塗料仕上げです。

Y様 木製表札

ウォルナット25mm厚板の角丸仕上げ、チーク材の切り文字。オイル仕上げをしています。

裏面

表札の裏面。磁石を取り付けました。切り抜き文字があるためこのようにつけています。

S様 木製表札

12cm正方形。ベース板がウォルナットに着色したチーク材、切り文字にそのままのチーク材を使用して塗膜塗料仕上げです。 雨ざらし環境との事で塗膜塗料の塗りを5回以上塗っています。

I様 木製表札

すべてウォルナットでオイル仕上げです。
文字を調整して制作しました。

T様 木製表札

15cm正方形ですべてチーク材で制作しています。
英字や数字も切り抜き・ピン取り付けなのでとても集中力がいります。

S様 縦型表札

オリジナルサイズの栗のベース板、ウォルナットの切り文字です。 文字の書体が「朗太書体」です。オイル仕上げ。

H宅 木製表札

こちらも栗ベースにウォルナットの切り文字で制作。
オイル仕上げにしました。

掲載できる作例は以上です。
写真を撮るテーブル、娘が落書きして取れない跡があります。まったく…。

寒くなるので体調管理に気をつけましょう。

コメント


認証コード8669

コメントは管理者の承認後に表示されます。