2018・7月の制作例

昨日の午後、玄関の外にぶら下げている温度計は日陰にもかかわらず37℃でした…。厳しいです。

7月に制作した表札を掲載します。

チークの表札

15cm正方形、チーク材の表札です。
いろいろご相談してオイル仕上げにて制作しました。

7月制作表札

ベースの板がウォルナット、漢字の切り文字がホワイトオークを使用しています。オイル仕上げです。

細長の表札

これは細長い木材に切り抜きだけで制作した表札です。素材はチーク。サイズは縦4,5cm、横が9cm。
写真を撮り忘れましたが裏面に小さな強力磁石を6つ付けました。
集合住宅の鉄製ドアに取り付けていただく予定です。
戸建てのお家でも、ごく控えめに表札をつけたい方にもお勧めです。

ミズナラの表札

すべてミズナラで作った15cm正方形の表札です。
艶のある塗膜塗料仕上げになりました。
このような明るめの樹種では艶ありの塗膜は嫌味にならず、木の雰囲気を生かせてよいと思います。

フレーム付きの表札

15cm正方形でフレームをつけた表札です。
漢字・英字の切り文字はメイプル。
あまざらしの環境となるため塗膜塗料をたっぷり塗りました。

チークの表札

20cmの正方形表札でした。ベース板がチーク、上の漢字はウォルナットで制作しています。塗膜塗料の仕上げ。

ウォルナットの表札

ウォルナットの12cmの正方形表札です。
こちらもあまざらしの環境という事で、かなり塗膜塗料を塗りました。
英字がかなり細い書体だったので、塗膜で隙間がほとんど埋まりました。

チークの表札

チークのフレーム付き表札です。サイズは8cm×18cm。
つなげた書体ですが、一部細い部分があるため破損しないように考えながら制作しました。

角丸の表札

最後は角丸仕上げの15cm表札。
ベースとフレームがウォルナット。漢字だけホワイトオークです。
柔らかい書体で全体の雰囲気が優しくなりました。オイル仕上げです。

主な制作例を掲載させていただきました。

ホームページの話ですが、少し前から通信を暗号化する、いわゆる「https」化をしました。
カード情報を入力するようなページはないのですが、メールフォームで個人情報を入力していただくのに不安がないようにようやく対応できました。PCなどの検索バーで「保護されていません」と出てくると不安になりますよね。

それからアドレスがこれまで「www」があってもなくても検索出来ていて、それがもとで上記の「保護された通信」にならない事もありました。私も少し前まではこの事は「なんのこっちゃ?」でしたが、ようやく分かってURLの統一ができました。
普通に検索しても登録しているアドレスからでも、同じアドレスに行き着くようにできましたので一安心です。

インターネットにサイトを持っている以上、更新されていく技術についていかないといけないのです…。がんばります!

コメント


認証コード8844

コメントは管理者の承認後に表示されます。