2018・2月の制作例 その2

年度末の3月は子供の春休み、そのほかいろいろと気ぜわしい日々です。ちょっと風邪をひきましたが長引いてはいられません。

2月の制作例、続きを掲載します。

桜の表札

12cm正方形表札。
斜めの英字と漢字の配置で作っています。
かなり小さめの英字の切り抜きとなりました。
塗膜塗料のつや消し仕上げです。

ウォルナット表札

正方形表札15cmサイズ。
ウォルナットにホワイトオークで作った英字の切り文字を取り付けました。
塗膜塗料のつや消し仕上げです。

丸型表札

11cmのオーダーサイズ表札です。
以前作った表札の不具合があり、それの作り直しです。ベースメイプル、フレームなどがウォルナットの塗膜塗料仕上げです。

ウォルナット表札

12cmサイズのウォルナット表札です。
通常作っている文字サイズと少し印象が違います。
文字の大きさの組み合わせでいろいろと雰囲気が違うのが面白いと思います。
オイル仕上げでお作りしました。

栗の表札

12cmサイズ、ベースが栗材です。漢字の切文字がウォルナットです。
本格的な隷書体の「星」という文字が印象的です。
塗膜塗料のつや消し仕上げです。

2世帯表札

最後は2世帯表札です。
同じ木材、書体の2つをご依頼いただきました。
樹種はしゅり桜。文字も同じです。
きれいな柾目板の表札となりました。
塗膜塗料仕上げです。

東日本大震災からもうすぐ7年です。
東北人の私はその時はもう松本にいましたが、地震後の記憶はいまもはっきり覚えています。でも少しずつ忘れていくことがあるのも事実です。

私のこのような仕事が成り立つのも、災害や戦争がない平和な日本であることが前提です。

大切なことを忘れないよう色々な事に思いをよせる、そんな時期がやってきました。

コメント


認証コード5187

コメントは管理者の承認後に表示されます。