雪解けて

ずっとブログを更新できておりませんが、仕事は休み無しです。
自己管理が自営業ですが、遅れを取り戻すのも自分一人なので、この辺が辛いところです。
パソコンも調子悪く、余計な仕事が増えてばかりです。

1月の大雪の前に芽を出していた福寿草とふきのとうが、また雪が溶けて姿を見せてくれました。1ヶ月の間凍っていたのに、また頑張って成長しています。

去年の暮れに子供が心臓の手術をしました。1ヶ月が経ち、目に見える大きな変化がいくつかあります。

① よく歩くようになった
以前は目の前の公園に行くにも抱っこをせがんでいましたが、それはこだわりと思っていました。でも今は歩けるだけどこにでも歩いています。それだけ疲れやすかったのでしょう。

② ずっと動いている
部屋の中でクルクルまわったり駆け回ったり。以前はゴロゴロしてる事が多かったですが、これも本人はしんどかったからだと思います。運動量は以前の20倍は増えました。誇張じゃなく。

③ こだわりが強くなった
入院中はシャワーだけだったせいか、お風呂に入らなくなりました。絶叫して拒否するほど。もしかしたら血中酸素濃度が増えて体が熱いのでしょうか?
食べ物に関してもその時々のブームがあり、食べたいものがヒットするとたくさん食べるけど他の時とのムラが激しいです。

他にも成長なのか手術のせいなのかわからない変化は多数あります。
本人はきっと、よくわからないけど体が軽くなったと思っているのでしょう。

正直、元気で大変になった事も多いですが、何をするにも健康があっての事です。せっかく取り戻した元気を、良い方向に向けてあげたいものです。
重い雪のような心臓の病気が取り除かれて、芽を出した子供のエネルギーや自我をのびのび伸ばしてあげたいと思います。

画像の説明

来週、岡山大学病院へ退院1ヶ月後の受診旅行です。二泊三日。はぁ。

コメント


認証コード5417

コメントは管理者の承認後に表示されます。