危険な日常

世の中は連休ですが、特に関係なく日々を淡々と過ごしています。
今日は少し気温が高く、子どもと公園のすべり台で遊んできました。

先日、寒い日が続いたのでとうとうあれを買ってしまいました。今シーズン最初の。部屋を暖める機械にいれる液体。こんな10月の初めに買って、来年5月?6月?まで一体どれくらい必要なんでしょうか、灯油。

3年間岡山に住みましたが、エアコンとの併用でワンシーズン3~4本/18L しか使わなかった気がします。
今年の3月に引っ越して来た時はあまりに寒くてずっとファンヒーターつけっぱなしで、3日でポリタンク1本使ってしまいました。 早く寒さ対策をして、冬を快適に過ごさなければいけません。

ここ最近、自分がよく通る道路で交通事故を随分見かけました。 
信号のある交差点で出合い頭の事故だったり、T字路でどういう訳か車が逆さまになって電柱にもたれていたり、目の前を走っている車が十字路であわや…というシーンを見かけたり。
いつもの平和な道路が、危険なものに感じてきます。

日常生活を送っていて、何でもないものが凶器に変わったり、恐ろしいものになる事ってよくありますよね。
子どもが生まれてつかまり立ちする頃は、部屋の中のいろいろな家具の「カド」がとても危険でした。

一度ベビーカーが凶器に変わったことがあります。転落防止ガードをロックしようとしたら、子どもの手がそこにあり、柔らかい手の皮膚を挟んでしまったことがありました。一瞬キョトンと間を置いてその後大泣き。しばらく跡が残っていました。

家のまわりに、大きなイチイの木が2本生えています。
秋になり、赤い実をつけました。小さい頃、この実を時々食べた思い出があります。1cmくらいで小さいうえに、中の種が大きくあまり食べた気もしないので、それほど食べたわけではありません。

でも懐かしいので、ちょっと食べてみました。甘いです。
なにか効能でもあるのかと調べてみたら、…なんと種や木全体には毒があると書いてありました。摂取量によっては命にかかわる程だとの事。

怖いですね。別に大人が分かっていて味見するのは何でもないですが、子どもに教えて知らない所で丸ごとパクパク食べていたら…。ブルブル。
鳥は本能的に分かっているらしく、種は食べないらしいです。消化しないのかな。
イチイの実
身の回りにはいろいろ危険が潜んでいる、という話でした。

新着情報の欄にも書きましたが、ハンドメイドマーケットの「iichi」と「creema」に商品を出品しています。
このHPにある商品と同じです。値段も同じで、HP開設セールをしているぶん、このサイトから購入をご検討していただいたほうがお得です。

それからもうしばらく経ちましたが、みつより舎のfacebookを開設しています。これまではあまり書き込みをしていませんでしたが、今後は頑張って情報を発信したいと思っています。(なにせもともとデジタルは苦手なもので。よくここまでHP作れたなと自分で感心しています。)

コメント


認証コード7085

コメントは管理者の承認後に表示されます。