2018・6月の制作例

梅雨が6月に明けたという事でしたが、いまは梅雨のような雨ふりが続いています。河川の氾濫や土砂崩れで各地で犠牲者が出ていると報道されています。

私が小さいころ、隣町が河川の氾濫で水害が起きました。家も作物も家畜もすべて被害を受けていて、比較はできませんが地震や津波と同じような大災害というイメージがあります。被害に遭われた方々、お見舞い申し上げます。

6月に制作した表札の制作例です。

しゅり桜の表札

しゅり桜を使った、フレームつきの長方形表札です。
桜は何とも言えない色合いが魅力です。

角丸表札

正方形、角丸の表札です。
英字・漢字の書体が朗太書体です。
いつの間にか犬に足跡をつけられました。

ウォルナットの表札

すべてウォルナットで作った表札です。
中央に漢字で右下に英字の切り抜き、このようなレイアウトも良い感じです。ウッドスキンコート仕上げです。

ウォルナットとメイプルの表札

正方形、中央にアクセントになるラインの切り抜きが入っています。
漢字に使用している教科書体のオリジナルは鉛筆で描いたような細身なので、強度が出るように太くしています。ですが雰囲気も損なわないように太くもあり、細くもあるその塩梅が難しいです。

丸型表札

15cmサイズの丸型表札です。
ベースがメイプル材、フレームと文字がウォルナットで塗膜塗料仕上げ、ウッドスキンコートです。
メイプル材は柾目板を使用しました。

切り文字看板用文字

ウォルナットで切り出した木製切り文字です。
実家の宮城県からのご依頼でちょっと懐かしかったです。
屋内への取り付けという事もあり、オイル仕上げをしています。

切り文字だけの表札

正方形で中央に漢字浮き文字のみでお作りした表札です。
漢字の書体は現代書という書体でした。
メイプル材のご苗字部分だけ塗膜塗料仕上げをしています。

2つの表札

最後は…あれっ?
実は、デザインを間違えて作ってしまった、なんともおっちょこちょいの表札です。お届けするまで気づきませんでした。
なお悪いことに在庫限りのイチイ材で作ったはずなのに間違えてしまい、再度なんとか表札の作れる板材を仕入れて作り直ししました。
この写真は届ける前の束の間のツーショットです。

間違えてしまった方はサンプル表札として保存しています。ご希望のある大島さんがいらっしゃいましたらご連絡ください。

イチイは独特の赤身が人気で希少かつ高価な木材です。
小さな工房ではなかなか安定して入手できないので制作は受けていません。 ですが作ってみて、やはり色合いがいいなあと思ってしまいました。好まれる理由が分かります。

7月もよろしくお願いいたします。

コメント


認証コード5001

コメントは管理者の承認後に表示されます。