ぃやった~! その2

うちの子どもが嬉しい時に言う言葉が「ぃやった~」なのですが、前回に引き続き「ぃやった~」だった事もう一つ。

ブロックで遊んでいた時の事。
100円ショップの最近発売されたブロックで、小さなものは2~3mmしかないとても小さなブロックですが、その分とても繊細な造形になります。これで108円とは驚きです。

さて、これで一緒に遊んでいた時のこと、息子が鼻をしきりにほじっていました。「ブロック~」と言いながら…。
んん~っ、まさか…と思って鼻の穴をのぞいたら、奥の奥の方に白い物体が!鼻くそではなく、人工的な直線的な物体!

家のピンセットで取ろうとしたものの、奥過ぎて取れず。
赤ちゃんの鼻水とりもどこかに行って見当たらず。
幸い土曜日の午前中で耳鼻科が営業中だったのですぐ電話して出発。しきりに鼻をすする息子に「だめっ!」と言いながら急いで受診。

さすが耳鼻科です。ものの2分ほどで取ってくれました。「ぃやった~」です。長いピンセットで一発でした。

あっという間の処置なのに請求の高さに驚きです。異物摘出術と書いてありました。
喉元過ぎれば熱さを忘れるといいますが、鼻の奥を過ぎたら次は肺ですから、そうなったらと思うとゾッとします。仕方ありません。

ブロック

このブログを書くために写真を撮りましたが、試しに息子にそのブロックを見せたら「は・な」「ごめんな~」と涙ぐんでいました。思い出したようです。
(「ごめんな~」というのは私がよくいう言葉です。謝るときは「ごめんな~」と言うものと思っています。)

ちいさなこどものいる家庭ではこういう事、時々ありますよね。気をつけましょう…。

コメント


認証コード1876

コメントは管理者の承認後に表示されます。