6月の制作例 その2

妻の出産が今週となりカウントダウンです。
帝王切開なので日にちは決定事項なのですが、それでもドキドキしてきます。
長男が使ったいろいろなベビーグッズはだいぶ処分してしまったので、また買い足さなければなりません。

前回に引き続いての6月制作例です。制作前のフォントやレイアウトのご参考にしてください。
12cm正方形表札です。すべてウォルナットで制作しています。

画像の説明

こちらのアルファベットはボストントラフィックと言います。漢字は白舟隷書。
道路の文字表示のイメージです。

画像の説明

アルファベットがタイムスニューローマン、漢字が白舟隷書。アルファベットの文字数が多いとやはり小さめの雰囲気になります。

画像の説明

浮き文字の強度を保つため、漢字を少し太くしています。フォントは有澤行書です。

画像の説明

こちらは15cmでしゅり桜での制作です。
漢字フォントは耕賢現代書。味わいあるフォントです。

画像の説明

縦120mm横185mmのサイズです。
アルファベットは筆記体にしたいとのご要望で、いろいろ選んだ結果パークアベニューというフォントになりました。
浮き文字はメイプル材を使っています。

フレーム付き表札です。

画像の説明

縦100mm、横240mmのウォルナットフレーム付き表札です。
漢字の大きさ、余白の調整をかさねて制作しました。書体は白舟隷書体です。

画像の説明

こちらは縦120mm、横240mmの大きなサイズです。
すべて浮き文字加工しています。
左下の生物はあんこうです。ご依頼者の好きなモチーフという事で、つたないデザインではありますが私がいろいろ調べてシルエットや顔を作り切り出しました。
木材はウォルナットです。

画像の説明

最後は縦80mm、横180mmの角丸フレーム付き表札です。素材は山桜です。山桜は現在欠品中です。
アルファベットはsagoe script 筆記体文字を全部つながるように調整加工しています。

サイズ感・角丸フレームなど、これまでにない表札になりました。
長方形の240mmなど大きすぎるとお感じの方も、いろいろ調整できますのでご相談いただければと思います。

目が回るような忙しさなのでどうしてもブログ更新が最後になってしまいます。もう少しこまめに短く書けばいいんですがね。

近日中に価格の改定をするとともに、表札の塗料や作業工程の見直しをしています。より美しく、でも長く使えるように改善をしています。 また塗料の耐久性や組み合わせを確かめるための曝露試験(雨ざらしの試験)も始めました。

技術や経験が足りない事がありますが新しいアイデアややりたいことはありますので、暑い夏も頑張ります。

コメント


認証コード9318

コメントは管理者の承認後に表示されます。