ホームページ一周年(5月の制作例その2) 

ホームページ一周年となりました。

もうずっと前からですが、ブログを書く時間がなかなかとれず、それでもなんとか週1回は更新しようと頑張っているのですが、遅れてしまいます。

実は表札制作の遅れがだいぶ出始めて、お待たせしている方々にはお詫びをメールしました。
工房での制作と、その一方で制作依頼のお客様とのデザインメールをやり取りしているとそれだけで時間がいくらあっても足りない状況になっています。それでブログなどの時間がとれないという、悪いサイクルになりつつあります。

でもその一方遅れを心配しているお客様から、ブログを見てちゃんと制作しているんだと安心したとの声もいただきましたので、やはりこちらからの発信ツールとしてもブログを書く時間もおろそかにできないなと実感しました。

前回ご紹介した5月に作ったものの第二弾です。

画像の説明

この表札は5月に作った表札でも一番の大物というか、一番手のかかった表札です。
すべて浮き文字で制作していますが、このような仕様はやはり難易度が上がります。
浮き文字加工は文字のやすりかけ、ピン取り付け、板への取り付けと時間がかかり、難しい作業が多いのです。
でもそのぶん、大げさですが出来上がるとちょっとした工芸品のような雰囲気があります。

画像の説明

これは今回始めて作った、二世帯のご苗字を取り入れた二世帯表札です。
全部ウォルナットです。ベースの板の木目が、個人的に気に入ってます。

画像の説明

こちらは表札サイズで作った看板です。
関東の方のお店のようですが、ご興味のある方はこの店舗名をお調べになると出てきます。美味しいお肉のお店だそうです。

s_R0017481 (1)

友人からのご依頼で作った表札です。
漢字とアルファベットの文字数がすくない、ありがたい表札でした(笑)。

画像の説明

s_R0017506 (1)

こちらの表札の裏側には、フェライト磁石という強力磁石を取り付けています。キャップが磁力を方向付けて、より強力に取つくことができます。
オプションにてこちらで取り付けを始めました。他にも取り付けに関するものがありますので、ご関心ある方は「よくある質問」のページをご覧ください。

画像の説明

こちらは切り文字だけでのご注文でした。
書体は「KFひま字」というフリーフォントです。
かわいいだけではなく、しっかり作りこまれているフォントです。

画像の説明

こちらは少し大き目サイズの表札です。
自分の苗字もそうですが、さんずい などが含まれる漢字は他の部分とつなげて切ることができず、取り付けもバランスを崩さないように苦労します。

画像の説明

最後は12cm正方形です。
こちらの方にもずいぶんとお待たせしてしまいました。

今月でホームページを立ち上げてちょうど1年になります。なんとかここまでくる事ができました。

でも冒頭で触れましたが、ちょっとサイクル的に良くない状況が続いています。 最近ようやくフル稼働で月にどのくらいの作品を作れるか、また金銭的なところも分かるようになりました。実は現状、ご注文があればあるほどきつくなっている状況です。

何人かの購入したお客様から、これでは安すぎるよ、体がもたなくなるよとのご意見がありました。
どこにもなかった木製の美しい表札をお求めやすい価格で作る、というのが当初から考えていたコンセプトです。そのために文字通り夜遅く、朝早くから仕事をしています。でもちょっときつくなってきました。

製品のクオリティやお客様の希望をメールでやり取りしてとりいれるオーダー方式は今後も保っていきたいので、7月からの料金を改定しようと思っています。
現実的に表札に支払ってもいいなと思える価格の範囲内で頑張るつもりです。今月中はこの料金設定でいきます。

お客様あってのこの一年でした。
今後も技術と経験を積み重ねてがんばります。
どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

  • お疲れ様です。「安すぎる」という意見に同意します。

    手づくりの作品の温かみ、木の優しさ、加工の繊細さ…その全てがみつより舎さまの作品にはあります。実際に表札と看板を飾らせていただいたときの喜び、満足感からすれば、現在の価格は法外に安いと言っても過言ではありません。最低でも現在の2~3倍、それでもまだ安いです。5倍あたりが適正ではないでしょうか?


  • 続きです。

    もし偶然みつより舎さまに出会えていなければ、きっと満足のいかない既製品をしぶしぶ選び、高いお金を払っていたはずです。表札・看板は建物の顔です。きっと注文者も安さよりも、他社にはない魅力的な作品を求めているはずです。偉そうなことを言ってしまい恐縮ですが、この価値は一目見れば、分かっていただけると思います。お体ご自愛ください。



認証コード6373

コメントは管理者の承認後に表示されます。